• HOME
  • パソコンが再起動を繰り返す時の対処法

パソコンが再起動を繰り返す時の対処法

パソコンを操作していて頻繁に再起動を繰り返すケースや、電源を入れてロゴ画面から先に進まない、といったトラブルは比較的多くあります。

この症状の原因ですが、「ソフトウェアの問題」「ハードウェアの問題」の二つが考えられます。


■ソフトの問題かハードの問題かの切り分け

再起動を繰り返す原因がソフト面にあるのかハード面にあるのかの切り分け方法ですが、一般的に下記の切り分け方があります。


・正常に起動してデスクトップの画面が出てから再起動してしまう

このケースはソフト面の問題であると考えられます。

問題が発生する前の復元ポイントまでシステムの復元を行う方法や、OSの再インストールといったことで改善されることがあります。

・ロゴ画面で再起動する、先に進まない

このケースはハード面の問題が考えられます。

特にトラブルが起きやすく、異常の可能性が高いのがHDDのトラブルです。

HDDの寿命は3~5年と言われており、突然故障してしまうことがあるのです。

セーフモードでの起動を試し、それでも起動しなければHDDが故障している可能性が高いと言えます。


■ハードウェアの問題は修理が必要

ソフト面の問題が自分でも解消できることが多いのに対し、ハード面の問題を自分で解決するのは少々難しいです。

自分でパソコンを作っているような詳しい人であれば、問題のあるパーツを新品に交換することで直すことが出来ます。

しかしパソコンに詳しくない人の場合はメーカーに修理を依頼して直してもらう必要があります。


そしてメーカーに修理を依頼する時に注意したいのが、HDDに保存されているデータは保証されないということです。

もしHDD内に大切なデータがあり、バックアップを行っていないとなれば、そのデータは完全に失うことになってしまいます。


■データは復旧することが可能

どうしても失いたくないデータがある場合、データ復旧サービスを提供する専門業者に依頼をし、データを復旧してもらうという方法があります。

HDDが壊れている場合、故障を直して正常に動作する状態にする必要があります。

データ復旧業者は専用の設備や技術を身に着けたスタッフにより、こういったトラブルを解決することが出来ます。


デジタルデータソリューションから見るWindowsのトラブルバスターズ