• HOME
  • データ復旧最速15分!デジタルデータソリューション速さの秘密

データ復旧最速15分!デジタルデータソリューション速さの秘密

パソコンにはトラブルがつきものですが、万が一トラブルが起きたときに、まず思いつくのがメーカーのサポートサービスという人も多いのではないでしょうか。
もしくは、パソコンを購入した家電量販店に相談される方もいることでしょう。
パソコンメーカーのサポートセンターでは、ハードディスクを新しいものに交換はしますが、中に保存されているデータ復旧を行うところは少ないようです。
では、中に入っているデータはいったいどうすれば戻ってくるのでしょうか。


パソコンメーカーから、パソコンは修理で直すことが可能だがデータまでは保証できないと言われた、パソコンは新たに買えばなんとかなるが、中に入っている写真だけはどうしても取り出したい、仕事で使っているデータが保存されているので、もう一度データを取り出して以前のように使いたい、そんな人達の救世主となるのが、デジタルデータソリューションをはじめとするデータ復旧会社です。
では、なぜパソコンメーカーではできなかったデータ復旧が可能なのでしょうか。


デジタルデータソリューションならデータ復旧できる理由

復旧できる理由

デジタルデータソリューションは、日本国内でもトップシェアを誇るデータ復旧会社です。
官公庁や上場企業・医療法人に至るまで多くのお客様からデータ復旧の依頼を受けており、その復旧実績は8年連続で日本一という素晴らしい結果を残しています。
多くのお客様から頂いている企業に対する良い評判は、お客様のことを常に考えたサービスを提供しているからこそ出てくるものだと思います。
デジタルデータソリューションの実績はもちろん、データ復旧の速さ、強固なセキュリティ体制、他社でできなかった復旧ができた、丁寧な対応、実際に復旧ラボを見ることができる安心感、自社内ですべての復旧作業が可能、わかりやすい説明など、多くの賞賛の声があがっています。


また、デジタルデータソリューションは、日本最大手電機メーカー富士通と、サムソンのハードディスク事業を拡大させた第一人者である鈴木将生氏の協力をあおいでいます。
鈴木氏が技術顧問として就任することによって、エンジニア達が、作り手の目線になってわかることや世界基準の技術力を学ぶことができます。
定期的に勉強会を実施することで、よりハードディスクの構造への理解を深めることもできるのです。
ハードディスクの専門家から学ぶことは非常に多く、デジタルデータソリューションのデータ復旧率を向上させるためにも、いまや必要不可欠の存在だと言えるのではないでしょうか。


また、デジタルデータソリューションには他社に負けないデータ復旧率へのこだわりがあります。
8年連続実績NO.1のデジタルデータソリューションのデータ復旧率は95.1%と言われています。
これは今までのデータ復旧業界では考えられないような驚異的な数字です。
この復旧率を打ち立てたのは、データ復旧に惜しみない努力を注いできたエンジニア以外の何者でもありません。
なんとしてでも大切なデータを復旧したい、その情熱がデータ復旧には不可欠だと言えます。
業界NO.1と言われるデータ復旧会社だからこそ、復旧率にとことんこだわるのです。
データがなくなってしまう損失について理解できる会社でなければ、そこまでの情熱は注げないでしょう。
少しでも多くのお客様に大切なデータを返してあげたい、少しでも速く復旧を完了させて喜んでもらいたい、そんな思いでデータ復旧技術の向上のために、日々研究・開発を行っているのです。


また、業界のリーディングカンパニー、デジタルデータソリューションだからこそできる8つの無料サービスがあります。
専門家による電話相談・初期診断費用・機器の分解、HDD取り出し費用・バックアップ作業費・納品HDDレンタル代・復旧後の納品送料・復旧に必要な部品代・出張診断費用の8つが、すべて無料サービスとなっていますので、安心してデータ復旧の依頼ができるのではないでしょうか。


そして、1日のデータ復旧件数が最大で150台というそのキャパシティの広さも、デジタルデータソリューションが復旧実績を伸ばし続けている理由だと思います。
ハードディスクの開封作業には、クリーンルームと呼ばれる設備が不可欠となるのですが、その設備のなかでも最高ランクのクラス100のクリーンルームを備え、かつ設備内の空気を入れ替える循環回数の多い全面層流の形をとっていますので、より安全なデータ復旧が可能となるのです。


さらに、デジタルデータソリューションでは、その設備投資を決して惜しむことはありません。
データ復旧技術を少しでも向上させるために、世界各国からアドバイザーを迎え入れ、世界最先端の復旧設備を備えています。
その設備投資にかける費用はなんと年間約1億以上と言われています。
それが、デジタルデータソリューションが復旧率・復旧スピード・セキュリティ面で常にトップクラスであり続ける理由なのではないでしょうか。


取引実績とセキュリティ

実績とセキュリティ

8年連続復旧実績NO.1のデジタルデータソリューションには、官公庁・医療法人・学校法人・上場企業など多くの法人との取引実績があります。
法人の場合、会社の信用問題にもつながる機密情報を取り扱うことも多いため、より安心してデータ復旧を任せられるようにと、機密保持誓約書を渡し、機器やデータの管理を徹底しています。


データ復旧会社の多くは、自社内で復旧困難と判断した案件の機器に関しては、他社に外注、もしくは海外の業者に任せるというケースも多いようです。
いくら自社内でセキュリティ体制をしっかり整えていたとしても、案件を委託することによって、機器の紛失、情報の漏洩などのリスクが予想されます。
そのような危険性を考えて、デジタルデータソリューションでは、海外の業者や外注業者には一切機器を預けることなく、すべての復旧作業を自社内で行うようにしています。
機器を持込でデータ復旧を依頼される方には、実際にデータ復旧を行っている作業現場を見学してもらうことも可能ですので、大切なデータの保存されている機器を安心して預けることができるでしょう。


また、デジタルデータソリューションは、ISO27001/ISMSを取得している企業ですから、情報セキュリティの品質は世界標準レベルであると認められていると言えます。
日本国内でこのISO27001を取得している企業は、大手企業や世界的企業などわずかですので、それほど信頼のおける会社だということでしょう。
また、プライバシーマークも取得していますので、個人情報の管理に関しても、しっかりとした体制が整えられているということが言えるでしょう。


社内のスタッフは、毎日機械と第三者による厳重なチェックを受け、情報漏洩のないような環境づくりを行っています。
社外からも社内からも一切何も持ち込まず、持ち出さない、を徹底しています。
もちろん、機密性の高いデータを預かる場合でも、安心して話すことができるよう、来社で持込される場合には、完全予約制・完全個室での対応となっています。


RAID・サーバー機器の最速復旧

最速復旧

法人のお客様の場合、RAID・サーバー機器を使っている方も多く、最近はRAID・サーバートラブルでのデータ復旧を依頼する方も増えてきています。
顧客データベースなどが入っているRAIDが突然壊れてしまったら、仕事に大きな支障が出てしまい、非常に困ってしまう場合も多いでしょう。
このような時でも、デジタルデータソリューションにデータ復旧依頼をすれば、即日復旧できる可能性もありますので、まずは電話で相談してみてください。
まずは電話でRAID専門アドバイザーが対応にあたり、初期診断を行います。
その際には、もちろん復旧できるかどうか、復旧までの期間・復旧料金も正確にお伝えします。
機器を見てみないと復旧できるかどうか、ましてや復旧期間や、復旧料金などに関しても、正確には答えられない、とするデータ復旧会社が多いのが現状です。
その場合、データ復旧できるかどうかもわからないのに、機器を預けなければならなくなり、そこで万が一データ復旧できないと言われてしまったら、大きな時間のロスになってしまうのです。
データ復旧は時間との戦いですので、このような無駄な時間は決して使いたくありませんよね。
デジタルデータソリューションが、電話相談の段階で、はっきりとお客様に伝えられるのは、過去の豊富な実績をもとに膨大なデータベースを構築しているからです。
お客様からハードディスクの型番や症状などの情報をもらって、過去の症例に照らし合わせれば、おのずとお客様の知りたいことが即座にわかる仕組みになっているのです。
RAID機器を本社まで直接持ち込んでもらえれば、最速30分で初期診断から見積まで行うことも可能です。
正式に依頼を受けたら、即復旧作業にとりかかり、復旧が終わり次第すぐに納品します。
RAID復旧にはより専門的な技術と知識が必要とされるので、復旧にも時間がかかるのでは?と思う方も多いでしょうが、RAID復旧のアドバイザー検定に合格した人だけが復旧アドバイザーとして対応しますので、安心して相談していただければと思います。


なぜ、デジタルデータソリューションは、ここまでRAIDデータ復旧スピードを縮めることができたのでしょうか?
それは、過去にいかに多くのRAIDデータ復旧実績があるかに関係しています。
どれほど優秀なエンジニアであっても、過去に同じような症例を修復した経験がない場合、一からトラブルの原因を見極めていく必要があり、非常に時間がかかってしまうものです。
復旧実績があればあるほど、より多くのデータベースの中から同じ症例を見つけ出すことができるので、より効率的に復旧作業を進めていくことができるというわけです。
デジタルデータソリューションには15,000件以上の復旧実績がありますので、より素早く適切な判断ができて、より速く復旧作業にとりかかることができるのです。


また、デジタルデータソリューションにはRAIDに精通した専門家がいることも理由の一つです。
RAIDの復旧は、ハードディスク単体の復旧作業よりもさらに複雑で高度な技術が求められます。
ハードディスクの構造について熟知していることが必要不可欠です。
RAID復旧に関しては、RAID復旧専門アドバイザーがお客様の状況を正しく把握して、適切な初期診断を行う必要があります。
デジタルデータソリューションでは、社内で特別な研修を受け試験に合格した人だけがRAID復旧アドバイザーとして、お客様の対応を行うことができます。
お客様の状況に応じて、まずは今とるべき行動について、適切にアドバイスのできるRAIDの専門家がいるというのは非常に心強いことです。
実際に復旧を行うエンジニアだけでなく、お客様の対応をするアドバイザー自身もRAIDに精通しているという点が、RAID・サーバー機器の復旧時間を縮めている要因と言えるでしょう。


また、デジタルデータソリューションは、常に技術力の向上に努めています。
最近では、企業だけでなく一般家庭でもRAID機器をとりいれていることも増えており、ますますそのシステム構造も進化して、複雑化してきています。
日々進化していく技術に遅れをとらないためにも、デジタルデータソリューションのエンジニアは、海外から常に最新のデータ復旧技術を収集し導入しています。
現状に満足することなく、前を向いて進化し続けるその姿勢が、RAID・サーバー機器のスピーディなデータ復旧に繋がっているのだと思います。


また、国内屈指の技術力を誇るデジタルデータソリューションには、より多くのお客様のデータ復旧を行うために、国内最大規模の設備を整えています。
1日最大10台以上のRAID機器を復旧できるキャパシティは、他に例をみません。
すべての作業がワンフロアで行われているため、時間のロスも少なく、お客様からの進捗状況の確認にもスムーズに対応できるため、よりお客様へ安心感を与えています。


熊谷社長を代表とするデジタルデータソリューションは、東京の銀座に立地しています。
東京のど真ん中という素晴らしい立地に加えて、365日年中無休で受付対応していますので、突然のトラブルにも迅速に対応することができるという点が大きな魅力です。
企業で多くとりいれられているRAID・サーバー機器だけに、いち早く復旧作業を進めていかなければ、業務に大きな支障が生じることも考えられます。
そのようなお客様にとって本社に持込すれば、最速30分で初期診断をしてくれるデジタルデータソリューションは非常に心強い存在でしょう。


パソコントラブルは予測もしない時に起こるものです。
仕事で必要なデータがどうしても今すぐに必要、なんとかならないだろうか・・・
このようなお客様の声に応えるべく、デジタルデータソリューションは日々データ復旧技術を高め進化し続けているのです。
何から話したらいいのかわからない、という方でも、わかりやすくサポートできるデータ復旧アドバイザーがいますので、安心してご相談ください。


初めての方も安心!デジタルデータソリューションの8つの無料サービス


デジタルデータソリューションから見るWindowsのトラブルバスターズ