• HOME
  • データ復旧の専門業者について

データ復旧の専門業者について

HDDやSSDと言った記憶デバイスからUSBメモリ、ビデオカメラといったものまで、データを誤って削除してしまった、パソコンに接続しても認識しない、といったことがあります。

誤消去といった論理障害であればデータ復元ソフトで復元することが可能なケースもありますが、衝撃を与えて故障してしまった場合など、復元ソフトでは復旧出来ないケースも存在します。

そんな時にデータを復元してくれる存在がデータ復旧業者です。

データ復旧業者についてご紹介します。


■データ復旧業者のサービス

データ復旧業者は、HDDに限らずSSDやUSBメモリなど、あらゆる機器のデータ復旧に対応しています。

データの誤消去といった論理障害であればプロ仕様の復元ソフトを使い、破損したデータから正常なデータを取り戻してくれますし、壊れてしまって認識されないHDDを修理し、データを復元するといった個人では出来ない対応も行ってくれます。

重要データを取り扱うことが多い現代社会においてとても重要な存在といえます。

しかし、データ復旧業者にも大小規模の違いがあります。

会社によっては対応している機器が限られていたり、復旧出来ないケースといったこともありますので注意して下さい。


■データ復旧業者に依頼をしたほうが良いケース

データのトラブルには様々な症状がありますが、物理障害が発生しているケースは自分での復旧は行わず、すぐに復旧業者に依頼すべきです。

HDDの物理障害の症状は、HDDから異音がする、HDDを認識しない、パソコンの電源が入らないといった症状が出ます。

これらの症状が出てしまったらすぐにパソコンの電源を切り、その後はなにもせずにデータ復旧業者に相談して下さい。


再起動を繰り返したりすることは症状を悪化させデータの復旧率を低下させますので絶対にしてはいけません。

また、外付けHDDの場合も電源を入れないようにしましょう。

動作をさせないということが大切です。


デジタルデータソリューションから見るWindowsのトラブルバスターズ